47億円稼いだ女性騎手

47億円稼いだ女性騎手

高貴な立ち振る舞いで物腰のソフトなウマドンナのひとり、藤沢紅莉栖ジョッキーはかなりの美貌です。天才ジョッキーというキャラクター設定ですが、実際の女性騎手でものすごい美貌の持ち主がいます。その美しすぎる美貌から、モデルとしても活動をしているほどなのでその美貌はお墨付き!

シャンタル・サザーランド

カナダのマニトバ州出身のシャンタル・サザーランドは、なんとジョッキーとして47億円も稼いだ女性ジョッキーです。騎手としてデビューしたのが2000年10月9日に初優勝をあげてから、メキメキ頭角を現していって初優勝した翌年には、なんと再優秀新人賞も獲得してしまいました。新人賞を獲得してからも更なる活躍は続きます。なんとデビューして2年後には8ヶ月で570万カナダドルを稼ぐというすご腕ジョッキーぶりを発揮して、見事にカナダ女性アスリートの中で最高クラスの賞金を稼ぐ女性ジョッキーとして有名になりました。

かなりの美貌の持ち主

身長は157センチメートルなので、パリコレとかで活躍するモデルとして考えると小柄になりますがシャンタル・サザーランドはかなりの美貌の持ち主なので、その美貌はもったいない!!と天下のファッション誌の「Vogue」でも特集が組まれてしまうほどの美しさです。カナダオタワの化粧品会社と契約をして、広告塔として活躍しているのもうなずけるぐらいなので、かなりの美貌の持ち主であります。

この美貌に勝てるのは、ウマドンナぐらい?!と思ってしまうほど。

やっぱり日本だけの話に限らず、カナダでもアメリカでも競馬の世界は基本は男社会の男性中心で回っている競馬の世界ですが、シャンタル・サザーランドは見た目の美しさだけではなく、やっぱり騎手としての腕前がかなりの腕があることは間違いないです。そしてシャンタル・サザーランドも絶対といっていいほど、かなり気が強くないと勝負の世界でやっていけないので、メラメラと勝負への執念という点でもすごいはず。

運動センスが高い

シャンタル・サザーランドはかなり身体能力が高いはずです。子どもの頃は、フィールドホッケーに夢中になっていて、ホッケワールドカップのカナダジュニアチームに誘われるぐらいの腕前でした。フィールドホッケーに夢中の少女は、馬術も楽しんでいました。父親がスタンダードブレッドという馬の品種を生産する牧場を所有していたことにも関係があるのかもしれません。

大学はイギリスのヨーク大学に進学して、ヨーク大学で専攻していたのは心理学です。心理学を学んだ彼女が選んだ道が騎手という道でした。騎手の道を選択するというのは、かなりすごいな。と思いますが、きっと身近な環境で騎乗する機会がよくあって自分なりに「これはいける!これでやってみよう」と思ったからだからこそ騎手の道を選んでいますが、この選択は大正解ですね。

2000年に騎手としてデビューを果たしてから、2002年にはカナダ国内で第31位に入る獲得賞金を記録しているので、かなりの勝利だったのしょう。2004年の終りぐらいまではカナダ国内でジョッキーとして活躍していましたが、活躍の場をカナダから外にも向けるようになってニューヨークやフロリダの競馬場でも騎乗を始めました。もちろんニューヨークでも重量競争などで勝利を獲得しています。

南カリフォルニアをメインの拠点としたのは2007年末ごろのことですが、主に騎乗した競馬場はサンタアニタパーク競馬場です。サンタアニタパーク競馬場は、アメリカ西海岸に三ヶ所ある主要な競馬場の中でも一番の歴史を誇る競馬場ですが、この競馬場でとにかく勝利をバンバン挙げていきます。アメリカ人の騎手で、日本でもジャパンカップで優勝したこともあるゲイリー・スティーヴンスは騎手でもなりかつ名調教師としても知られている、アメリカ競馬殿堂入りも果たしている彼から「彼女は、名だたる名手を退けても、勝利をもぎ取ることに長けている。彼女はまさに「大穴の女王」だ。」と言わせるほどの、騎手としての抜群のセンスがあります。

もしやこれは心理学を専攻しているので、馬の気持ちが手に取るように分かるから?!と思ってしまうほどの大活躍ぶりなので、女性という冠を外して騎手としてかなりの腕前だということです。そしてその抜群の騎手としてのセンスが認められたからでしょう。世界最高賞金でも有名な「ドバイワールドカップ」。賞金総額が1000万ドルという1996年に創設されてから、賞金世界最高で一気に有名になった「ドバイワールドカップ」に2012年に女性騎手として初出場を果たしています。

有名トップジョッキーのマイク・スミスと結婚か?!という、かなり競馬界ゴシップ好きにはなんとも豪華なカップルとしても有名でしたが、ケンカの末に別れたとかでその後は、ふたりが登場するレースはある意味とっても楽しいです。ここで恨みをはらしてやるーーーーーーー!とか、おまえには絶対にまけねーーーぞ!というモード満載ですから。